正しいシャンプー・トリートメントの仕方をご紹介!

シャンプーをする女性

 

あなたは正しい方法でシャンプー・トリートメントをしているという自信がありますか?
この記事では正しいシャンプーの仕方・正しいトリートメントの仕方をご紹介します。

 

あなたの毎日のシャンプー&トリートメントの参考になれば幸いです。

 

正しいシャンプーの仕方

シャンプーの前には、まずブラッシングで髪と頭皮の汚れを大まかに落としましょう。
ブラッシングはいきなり頭頂部から始めずに、毛先から始めて髪の絡みをとくようにします。

 

ブラッシングで髪と頭皮の汚れを浮かせた後は、シャワーのお湯で予洗いです。
たっぷりお湯をかけてしっかり洗います。

 

ブラッシングと予洗いで、髪と頭皮の汚れの8割程度が落とせると言われているんですよ。

 

予洗いが終わったら、いよいよシャンプーですね。
適量(500円玉大)を手に取って、まず手の中である程度泡立てます。

 

いきなり髪や頭皮にシャンプーをつけると刺激になるので注意してくださいね。

 

洗うのは後頭部の生え際から始めます。
生え際から頭頂部に向かって指の腹でマッサージするように洗いましょう。

 

髪全体に泡をもみ込み、頭皮をマッサージしたらすすぎですね。
シャンプー剤の洗い残しがあると、頭皮が炎症を起こすなどトラブルのもとになるので、しっかりとすすぐようにしましょう。

 

シャンプーに使った時間と同じ〜2倍程度の時間を、すすぎにかけるのが目安です。

 

正しいトリートメントの仕方

洗い残しがないようにシャンプーをよくすすいだら、次はリンスまたはトリートメントです。

 

ところであなたは、「リンス・コンディショナー」と「トリートメント」の違いを理解していますか?

 

「リンス・コンディショナー」は髪の表面をコーティングして髪の滑りを良くし、キューティクルのダメージを防いだりパサつきを抑えたりするもの。

 

対する「トリートメント」は髪の内部に栄養成分を浸透させて、髪のダメージを修復するものです。

 

髪が健康な人はリンス・コンディショナーを、髪のダメージが気になる人はコンディショナーを使うようにしましょう。

 

さてトリートメントの仕方ですが、上述のとおりトリートメントは髪に栄養成分を与えるものです。
ですので頭皮ではなく、髪の毛先から中間部分を中心になじませるようにして下さいね。

 

髪になじませた後は各商品の説明書きに沿った時間だけ放置します。
その後、トリートメントもシャンプーと同様に、しっかりすすぎましょう。

 

トリートメントの成分を残すためにと、すすぎを短くする方がいますが、これはNG行為。
トリートメントの成分は髪に吸収されるものなので、しっかりすすいでも大丈夫なようにできています。

 

すすぎ残しがあると、やはり頭皮のトラブルのもとになるので要注意ですよ。

 

矢印

 

HANAオーガニック シャンプー&トリートメントの特徴
女性バランスの乱れや頭皮の常在菌バランスの乱れ、また繰り返す白髪染めのダメージに着目。コンフリーエキス等エビデンスのある素材や和漢ミックス成分、常在菌バランスを整えるバイオエコリア、そしてこころを癒す花精油をブレンド。傷ついた髪と頭皮を癒します。
価格 5,070
評価 評価5
備考 価格はシャンプー&トリートメントセット定期初回価格
管理人ユリのコメント
40代、頭皮や髪にダメージを与えるのは分かっていても、白髪染めをやめることができないあなたに、ぜひお使いいただきたいのがHANAオーガニック リセットシャンプー&3WAYトリートメントパック。傷ついた頭皮をケアし、ヘアサイクルを正常化させてあなたの髪悩みをやさしくサポートしてくれます。花精油をブレンドすることで、こころの癒しも追及しているメーカーの姿勢もとっても好印象!わたしはたった1回の使用で髪が根元から立ち上がるのを実感しました。ぜひあなたも花精油の香りに癒されながら、髪と頭皮のダメージをケアしてくださいね。