白髪 原因 対策

白髪の原因は?対処法ってあるの?

白髪を気にする女性

 

齢を重ねると肌にシミやシワが目立ってくるのと同様に、髪の毛もまた老化します。
30歳を過ぎるとほとんどの人が髪の変化を感じるようですが、その中でも代表的なものが「薄毛」と「白髪」ですね。

 

「薄毛」は特に男性に多く起こるものですが、「白髪」は性別に関係なく起こるものです。
この記事では白髪の原因と、その対処法についてご紹介したいと思います。

 

白髪ができるメカニズム・原因って?

髪の毛が黒いのは、メラニン色素があるからです。
そしてメラニン色素は「メラノサイト」によって作られています。

 

加齢や病気など、何らかの原因によって「メラノサイト」が減ったり正常に働かなくなったりしてメラニン色素が作られなくなると、髪の毛は色を無くします。

 

これが白髪なんですね。

 

ただ、このような白髪ができる「メカニズム」は分かっていますが、その「原因」についてはまだ分からないところが多いのです。

 

現在、白髪の原因と考えられているのは次のようなものです。

加齢

上で述べたように、加齢によってメラノサイトの活動が弱まり、メラニン色素が作られなくなることで白髪ができると考えられています。

 

遺伝

まだ解明されていない部分が多いのですが、白髪は遺伝的な要因が大きいと言われています。

 

病気

貧血症や甲状腺異常、胃腸病などによって白髪が増えることがあります。

 

紫外線

肌に悪影響を与える紫外線は頭皮にも悪影響を与えます。
頭皮へのダメージがメラノサイトのダメージにつながり、白髪へとつながるのではないかと考えられています。

 

栄養不足

たんぱく質やビタミン・ミネラル等が不足して血流量が減ることで、白髪になることがあります。

 

精神的ストレス

「苦労が多いと白髪が多い」と言われるように、ストレスと白髪には関係があると考えられています。

 

ストレスは毛細血管の収縮を招くため、それが髪の毛を作る毛母細胞の働きを弱めるのではないかと言われています。

 

白髪の対策法は?

メラニン色素の合成に必要な亜鉛や鉄分、胴などを積極的に摂りたいですね。

 

亜鉛は鶏肉、鉄分は豚肉やゴマ、胴は大豆やアーモンドなどに多く含まれるほか、海藻類もバランスよく摂取しましょう。

 

なお、「白髪を抜くと増える」というのは迷信。
白髪を抜くだけでメラノサイトを傷つけることはありません。

 

ただし、無理に抜いていると毛根が傷つくことがあるので、将来的に薄毛の原因になることも考えられます。

 

抜くよりも染める方が頭皮へのダメージは少ないですよ。

 

グレイヘアについて

最近、白髪染めをやめて白髪を活かした「グレイヘア」が注目を集めています。

 

完成するまでには時間も根気も要りますが、完成すれば髪や頭皮へのダメージを気にしながら白髪染めを繰り返す必要もなく、自然体のヘアスタイルを楽しみながら齢を重ねることができます。

 

興味のある方はぜひ試されてはいかがでしょうか。

 

参 照 白髪を生かすかっこいいグレイヘアの作り方 | ハルメクビューティー

 

矢印

 

HANAオーガニック シャンプー&トリートメントの特徴
女性バランスの乱れや頭皮の常在菌バランスの乱れ、また繰り返す白髪染めのダメージに着目。コンフリーエキス等エビデンスのある素材や和漢ミックス成分、常在菌バランスを整えるバイオエコリア、そしてこころを癒す花精油をブレンド。傷ついた髪と頭皮を癒します。
価格 5,070
評価 評価5
備考 価格はシャンプー&トリートメントセット定期初回価格
管理人ユリのコメント
40代、頭皮や髪にダメージを与えるのは分かっていても、白髪染めをやめることができないあなたに、ぜひお使いいただきたいのがHANAオーガニック リセットシャンプー&3WAYトリートメントパック。傷ついた頭皮をケアし、ヘアサイクルを正常化させてあなたの髪悩みをやさしくサポートしてくれます。花精油をブレンドすることで、こころの癒しも追及しているメーカーの姿勢もとっても好印象!わたしはたった1回の使用で髪が根元から立ち上がるのを実感しました。ぜひあなたも花精油の香りに癒されながら、髪と頭皮のダメージをケアしてくださいね。