枝毛や切れ毛はなぜできるの?その対処法は?

枝毛・切れ毛

キューティクルと枝毛

髪の一番外側にあって髪を守っているキューティクルは、乾燥や摩擦によってはがれてしまいます。

 

キューティクルがはがれた髪は内部の水分や髪を形作っている成分などが漏れ出してしまい、ダメージが進行していきます。
枝毛はこのようなダメージが進行した結果、起こるものです。

 

乾燥や摩擦などによって、キューティクルはおおよそ2年で無くなってしまうと言われています。

 

髪の毛は1日に0.3mm〜0.4mm、1年で約15センチ伸びるので、30センチ以上伸ばした髪の毛の先端はキューティクルがなくなっている状態になり、枝毛ができやすくなっていると言えるわけですね。

 

髪には自己修復力はないので、できてしまった枝毛は元に戻ることはありません。
枝毛をそのままにしておくと、あまりダメージのない部分まで広がっていってしまうので、カットしてしまうのが最善の策です。

 

または枝毛の修復剤が配合されたヘアケア用品を使うのもひとつの方法ですね。

 

その他の枝毛の原因

上述のように、ある程度の長さ以上に伸びた毛先は枝毛になる可能性がありますが、枝毛がひどいと感じる場合は、何か原因がないか考えてみることも大切です。

 

枝毛の原因としては、

  • ドライヤーを髪に近づけすぎている
  • 強引なブラッシングをしている
  • ヘアカラーやパーマで髪が乾燥している
  • 紫外線によるダメージ
  • ストレス

等が考えられます。

 

ドライヤーは髪から15センチは離して、風量の強いもので一気に乾かしてしまうようにしましょう。

 

ブラッシングはいきなり頭頂部から始めるのではなく、まず毛先から始めて髪の毛の絡みをとくようにします。

 

ヘアカラーなどで髪が乾燥している場合は、シャンプーの前にオイルパックをするのがおすすめです。

 

紫外線は女性の大敵とも言えるものですが、髪にもダメージを与え、キューティクルをはがれやすくします。

 

帽子や日傘、また髪の毛専用の日焼け止めなどで、紫外線対策をしっかり行うようにしましょう。

 

睡眠不足や不規則な生活などによるストレスは、血管を収縮させます。
血管が収縮すると血行不良を招き、髪に十分な栄養が行き渡らなくなってしまうわけですね。

 

規則正しい生活、十分な睡眠、バランスの取れた食生活等をこころがけましょう。

 

途中から髪が切れてしまう「切れ毛」も、枝毛と同様に髪のダメージが進行したことで起こるものです。

 

上で述べたような原因がないか考えてみて、思い当たることがあればヘアケアの方法を見直していきましょう。

 

矢印

 

HANAオーガニック シャンプー&トリートメントの特徴
女性バランスの乱れや頭皮の常在菌バランスの乱れ、また繰り返す白髪染めのダメージに着目。コンフリーエキス等エビデンスのある素材や和漢ミックス成分、常在菌バランスを整えるバイオエコリア、そしてこころを癒す花精油をブレンド。傷ついた髪と頭皮を癒します。
価格 5,070
評価 評価5
備考 価格はシャンプー&トリートメントセット定期初回価格
管理人ユリのコメント
40代、頭皮や髪にダメージを与えるのは分かっていても、白髪染めをやめることができないあなたに、ぜひお使いいただきたいのがHANAオーガニック リセットシャンプー&3WAYトリートメントパック。傷ついた頭皮をケアし、ヘアサイクルを正常化させてあなたの髪悩みをやさしくサポートしてくれます。花精油をブレンドすることで、こころの癒しも追及しているメーカーの姿勢もとっても好印象!わたしはたった1回の使用で髪が根元から立ち上がるのを実感しました。ぜひあなたも花精油の香りに癒されながら、髪と頭皮のダメージをケアしてくださいね。